<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

傘職人・林彦太郎氏インタビュー

こんばんは。HOUKOです。
今日は大阪市天王寺区にお住まいの傘職人、林彦太郎さんにお話を伺ってきましたので、
その報告をしたいと思います。

彦太郎さんは大正10年生まれで、御年90才。
去年まで和歌山で傘屋さんをされていたそうです。
昨年12月に気仙沼でワークショップを行った際、たくさんの素敵な傘をご提供いただきました。
そのご縁もあって、今回はお宅にお邪魔し、当時の傘づくりのことを教えていただきました。
f0209541_2227557.jpg


彦太郎さんは大阪の阿波座がご出身。傘屋さんの息子として生まれ、
小さい頃から傘をつくる環境の中で育ったそう。
傘の生産は分業で、たくさんの職人の手を経て完成するという話はよく聞きますが、
やはり阿波座でも卸問屋をはじめ、骨屋さん、生地屋さん、ろくろ、はじき、天紙その他様々なパーツをつくるメーカーから部品を仕入れ、傘の組立てを行う仕事をされていたそうです。
f0209541_22353145.jpg

f0209541_22354647.jpg

傘生地は、やはり山梨県の富士吉田。上等のものは西陣織。
ナイロンやポリエステルといった化繊が出回るまでは木綿か絹だったとのこと。

f0209541_2238254.jpg

こちらは、生地を裁つカッター。裁ち包丁と呼んでおられました。
はじめはもっと刃が長かったそうですが、使っては研いでいるうちに、この長さに。
やはり、長年使い込んだ道具。ずっしり重みを感じました。

f0209541_22442669.jpg

こちらは、ハトメで骨と骨をジョイントする際に使う道具。
傘専用の道具を次から次へと見せていただきました。どれもこれもかっこいい…!

最初の写真にもありますが、このかわいいミシンも傘専用のもの。
よく見ると端を折って縫うためのしかけが!
今、日本にこのミシンは一体何台残っているのだろう。とても貴重なものを見せていただきました。
f0209541_22483569.jpg


彦太郎さん曰く、少し前までは傘職人が至る所にいたそう。分業もしっかり成り立っていた。
昭和50年代後半から、生産が徐々に中国に移ったけれど、それでも丁寧に作られた傘の需要はあっただろうし、壊れた傘を修理する仕事も多かっただろう。

「いくら作っても、納得のいく傘はなかなか作れない。
これだ!と思う傘は、一生で一本作れるかどうか。」

この言葉が、深く心に落ちる。

モノをつくるということ。量産ではなく一つひとつを丁寧につくるということ。
私も、モノを生み出すからには、バタバタと制作するのではなく、長く大事に使ってもらえるものを作らないといけないと改めて思った。

最近、その「モノ」がどうやって作られたのか、その背景を知ろうとする人が増えている。
傘はまだまだ使い捨てにされているのが現状だが、彦太郎さんが活躍されていた頃のように
丁寧につくられた傘を購入して、長く大事に使いたいと思う人は確実に増えてくるはずだ。

そのためにCASAにできることは何だろうか。
まずは、このレポートがそのきっかけに少しでもなってくれれば、と思う。


CASA No.000 HOUKO
[PR]
by casaproject | 2012-02-24 23:24 | report

report:とりえ食堂×CASA PROJECT×yutorico.

こんばんは!HOUKOです。
今日は日本橋三越に一日限定でオープンした「とりえ食堂」さんにて
展示&販売&ワークショップをさせていただきました。

f0209541_23322713.jpg

f0209541_23331325.jpg
f0209541_23324741.jpg


移動式カフェ「とりえ食堂」さんのご飯はとっても美味しい!
この機会を逃すまいとスタート前にしっかりちゃっかりいただきました◎

2階ではCASAと仙台から来られたyutorico.さんの展示。
昨年11月にお世話になったあのステキ雑貨屋さんが東京までやってきてくれました!

f0209541_23362493.jpg

f0209541_23364387.jpg

f0209541_2337889.jpg

f0209541_2337329.jpg

f0209541_23375350.jpg


ワークショップはコースターづくり☆
天井から吊るしてあるハギレコラージュを選んだり、布の貼り合わせから制作していただいたりして、
一点モノのかわいい作品がたくさんできました!
f0209541_23395669.jpg

f0209541_23401973.jpg

f0209541_23403456.jpg

f0209541_23404730.jpg


今日は想像以上に多くの方に来ていただいて、ワークショップも大盛況で、
あっという間の楽しい一日でした。みなさん本当にありがとうございました!!

とりえ食堂さんとユトリコさん、いろいろとお世話になりました。
また一緒に何かやりましょう!今後ともよろしくお願いしますー◎


CASA no.000 HOUKO


※Facebookのイベントページに表記した住所が間違っていたそうで、ご不便をおかけしてしまった皆様、本当に申し訳ありませんでした >_<
[PR]
by CASAPROJECT | 2012-02-18 23:45

ちびっこペインターズから

f0209541_13363276.jpg
こんにちは。廃品工作で、素敵な傘ができましたので報告します。
りおちゃん(4才)作。ラップの芯、色紙、傘のハンドル、ツユサキ、輪ゴム使用。接着はテープ。マジックの黒色で傘の骨が、ピンク色でうさぎが、青色で雨粒が描かれています。ツユサキは人気です。


f0209541_13371237.jpg
たいよう君(4才)作。ツユサキ、骨の中の開閉用部品、1升瓶の栓など使用。画用紙にパスでスクラッチ作品を作り、段ボール製額にはめ込み、いろいろ付けたり絵を描いたりして作品を作ります。

「2012ちびっこペインターズ展」 
2/25(土)、26(日)に、京都府長岡京市JR長岡京駅前の市民ギャラリーにて行います。
3〜12才の子ども達の作品展です。ご高覧いただければうれしいです。

NO.009 mikako ちびっこペインターズ

[PR]
by casaproject | 2012-02-11 14:23 | report

とりえ食堂×CASA PROJECT×yutorico.

f0209541_23564027.jpg

こんばんは。HOUKOです。
うーん、今日も寒いですね…
我が家はやはり古いせいか、日々寒さとの戦いです。
朝布団から出るのはもちろん顔を出すのも辛いし、窓際に置いてるオリーブ油は凍ってるし…
早く春がきてほしいー

と思っていたら、とても素敵なイベントのお誘いをいただきました♪

2月18日(土)、東京・日本橋に一日限定でオープンする移動式カフェ「とりえ食堂
さんにお邪魔して、ワークショップと作品の販売をさせていただくことになりました。
今回は「カフェ」とのコラボなので、コースターをつくりたいと思います☆
また共同出展という形で、なんと去年の秋に展示をさせていただいた仙台の「yutorico.」さんが
東京へやってきます!店主のともちゃんや小さな街の小野さんの作品たちが並びます!
仙台行きたかったけど逃しちゃった方は、この機会に是非!
体に優しいおいしいご飯とあわせて、遊びにきてください♪

以下詳細です。

f0209541_2357115.jpg
<cafe:とりえ食堂>
日時:2012年2月18日(土)11:30〜22:30
場所:東京都中央区日本橋宝町1-13-14
地下鉄銀座線・半蔵門線 三越前 A4出口より徒歩2分
cafe&gallery KAIというお店を一日お借りします。
お料理と一緒にCASAコースターも登場します!



f0209541_23572142.jpg
<workshop: CASAでコースターをつくろう!>
とりえ食堂さんの2Fのギャラリースペースをお借りして、
コースターづくりのワークショップを行います。
30分程度でできる簡単でかわいいものを考えています。
ランチの前後に是非ご参加ください。

開催時間:11:30〜18:00
     ※入退場自由です。お好きな時間にお越しください。
参加費:500円

DMはCASAウェブサイトからダウンロードが可能です。

facebookイベントページはこちら

開催までのあと2週間、寒さに負けず制作に励みたいと思います。
みなさん是非ぜひ遊びにきてくださいねー♪

No.000 HOUKO


追記:先月末、とりえ食堂さんとプレワークショップを開催し、お店で使っていただくコースターを制作しました。小さな作品でもそれぞれ個性がでて、楽しかったです♪どんなコースターに出会えるかは、当日のお楽しみ♪
f0209541_062092.jpg


と言いつつ、ちょこっとお披露目。
f0209541_23203363.jpg

[PR]
by CASAPROJECT | 2012-02-04 00:01


CASAメンバーによる活動リポートです。


by CASAPROJECT

プロフィールを見る
画像一覧

about

CASA PROJECTとは、不用になった傘を新しく生まれ変わらせるプロジェクトです。
http://casaproject.com/

CASA-reportでは、代表のHOUKOをはじめ、プロジェクトに共感を持ったCASAメンバーたちが制作した作品の発表や、ワークショップなどの告知を行っていきます。

CASAメンバー登録について

カテゴリ

CASA-reportって?
report
announce
CASAメンバー登録
CASA-shareって?
投稿方法

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧