かさばる傘(06.14.朝日新聞夕刊より)

f0209541_23142086.gif

*記事はこちらから読めます。

この写真のような光景、今まで何度か見てきました。
忘れ傘、ほんとにすごい量なんです。
この記事では大阪ですが、東京飯田橋の遺失物センターも倉庫の中が全て傘で
埋め尽くされていました。ぞっとしました。
これらのほとんどが、まだまだ傘として使えるということで、
シブカサが先駆けとなって、傘のリユースの取り組みがあちこちで始まっています。
そのような動きはとても大切だし傘の循環に必要不可欠なことだと思いますが、
それでも傘はどんどん忘れられ捨てられ、現状は変わっていないと感じるのが、
正直なところ。
リユースもリメイクも、所詮は傘の寿命を少しのばしているだけ、
と言われればそれまでです。

ではどうすれば廃棄される傘は減るのか?
生産量を減らすこと。これが目指すべき目標だと思います。
必要な分だけ生産されることで、リサイクル、リユース、リメイクとのバランスがとれるようになります。現状は圧倒的に生産過剰なんです。

メーカーに直接働きかけることも必要ですが、一方で一人ひとりが傘をもっと大切にして、消費量を減らすことも大切だと思います。
意識や習慣を変えるのは大変なことですが、
CASA PROJECTはものづくりの楽しさを伝えることを通して、その役目を担っていきたいと思っています。


No.000 HOUKO
[PR]
by CASAPROJECT | 2011-06-15 00:01 | report


CASAメンバーによる活動リポートです。


by CASAPROJECT

プロフィールを見る
画像一覧

about

CASA PROJECTとは、不用になった傘を新しく生まれ変わらせるプロジェクトです。
http://casaproject.com/

CASA-reportでは、代表のHOUKOをはじめ、プロジェクトに共感を持ったCASAメンバーたちが制作した作品の発表や、ワークショップなどの告知を行っていきます。

CASAメンバー登録について

カテゴリ

CASA-reportって?
report
announce
CASAメンバー登録
CASA-shareって?
投稿方法

以前の記事

2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧